返信が来る確率が必ずUP!LINEのスゴ技|新潟の婚活パーティーならエクシオ

新潟の婚活パーティー・お見合いパーティーならエクシオ

ご予約・
お問い合わせ
050- 5531- 9451

head_menu

返信が来る確率が必ずUP!LINEのスゴ技

> > 返信が来る確率が必ずUP!LINEのスゴ技

恋愛に発展させるLINEテクニック 返信が来る確率が必ずUP!LINEのスゴ技

恋愛や仕事において欠かせないコミュニケーションツールであるLINE。
婚活パーティーでカップルになった方や、異業種交流会で仲良くなった人とLINE IDを交換して、そのやりとりに一喜一憂されている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
こちらでは、相手が思わず返信したくなるLINEテクニックをご紹介します!

文章は1~2行におさめる

基本のマナー1:遅刻をしないLINEのやりとりで大きなメリットはチャットのような気軽さです。メールのように1回で話を完結させなくて良いので、ぽんぽんとテンポよく送信しましょう。
しかし、気になる相手には自分を知ってほしい、相手のことを知りたいという思いから丁寧な長文メッセージを送ってしまいがち。相手も同じくらいこちらに興味・好意をもってくれていたら良いのですが、多くの場合長文を受け取った相手は返信に気負いしてしまい、後回しにしてしまいます。
気になる相手からの返信が必ずくるのは1〜2行におさめられた文章です。

相手の興味がある話題を振る

婚活パーティーでも興味のない話をされているときは、笑顔で繕っていてもつまらないですよね。逆に自分が好きなことや興味があることに関しては誰でも言葉がスラスラ出てきます。
今、気になる相手に送信しているLINE、自分のことを知ってほしいばかりに自分が好きなことを中心に会話をしていませんか?相手が興味がないことであれば何を返せばいいのかわからず返信できずに既読スルーされる可能性があります。「この人との会話はつまらない」と思われてしまってはそこで終了です。facebookやTwitterを相手がやっているようであれば、そこから話題をさらって提供しましょう。

相手を肯定・同調する

気になる相手からLINEでやりとりしている中で何らかの話題を振られたとします。それがあなたには興味がない話題だったとしても、「わからない」なんて話題を否定してはいけません。
婚活パーティーでも大切ですが、相手を否定したり、攻撃したりせず、同調したり、肯定したりすることが大切です。「なるほど」「詳しいね」などまずは受け入れます。人は自分を理解してくれようとする人に好感を持つので、極力相手に同調してあげることが大切なのです。

スタンプを上手に使う

男性も女性もネガティブな人よりポジティブな人がモテます。相手との会話を盛り上げるためにもちょっと面白いスタンプを送って興味をひきましょう。ユーモアのセンスがない、ではなく「面白い」「ポジティブ」な印象を与えるだけでいいので、キモカワなスタンプやシュールなスタンプなどヒトクセあるスタンプだけでOK!
もし相手がスタンプを使ってきたら、同じようなテンションで相手と同じスタンプを使ってみましょう。人は自分と同じような仕草や表情を行う相手に好感を抱きます。相手がよく使うスタンプをタイミングよく同じように使うことでテンポよく会話ができますよ。

語+タメ語(女性向けテク)

初めからタメ語はNGですが、ずっと敬語だと堅苦しくよそよそしい雰囲気がとれません。そんな時は敬語で挨拶やお礼をした後に、うっかりでてしまった感じでタメ語をいれること。急に出てきたタメ語に「キュン」とくる方も多いのです。相手がタメ語で返してきたら、ぐっと距離が縮まった感じがします。
相手に対しては敬語で、独り言を呟くように「寒くなってきたから鍋を食べにいきたいな」「日本酒barに行ってみたいな」など送ってみて、なかなかデートに誘ってくれない男性に水を向けるのもおすすめ。男性側がデートのお誘いLINEをしてくれれば良いですが、「そうだね」という受け身の返信であれば、思い切って「一緒に行かない?」と誘ってみるのもよいでしょう。

Page TOP

© EXEO JAPAN All Rights Reserved.