LINEプロフィール侮るなかれ!簡単にモテる自撮りテク|新潟の婚活パーティーならエクシオ

新潟の婚活パーティー・お見合いパーティーならエクシオ

ご予約・
お問い合わせ
050- 5531- 9451

head_menu

LINEプロフィール侮るなかれ!簡単にモテる自撮りテク

> > LINEプロフィール侮るなかれ!簡単にモテる自撮りテク

恋愛に発展させるLINEテクニック LINEプロフィール侮るなかれ!簡単にモテる自撮りテク

LINEのプロフィール、確認していますか?特に婚活パーティーで知り合った方とLINEを交換したり、合コンで複数の方とグループLINEを始めたりした場合、意外とプロフィールの背景画像やアイコン画像ってみなさんチェックされているんですよ。
アイコンに何も設定していなかったり、デフォルトで入っている背景画像のままだったりなんてもったいない!
簡単にモテる自撮りテクを使って、思わずLINEしたくなるプロフィールにしちゃいましょう!

照明を意識する

照明を意識する肌色を1トーン明るくし、綺麗な写真を撮りたいですよね。面倒な加工をしなくても照明を意識して撮るだけで違うのでできるだけ明るい場所で撮影しましょう。
ただし、直射日光や蛍光灯の真下は陰影が強く出すぎて目の下にくまのような影が入るので注意です。光源は顔と同じ高さがベストなので、ウォールライトやスタンドを上手に使うのがコツ。裏技としてゲームセンターにあるプリクラ機の中で撮るのもおすすめです。

バストショット

顔のアップを自撮りしてプロフィール画面にしている方、結構いらっしゃいますよね。しかし、「自撮り写真は盛っている」のが常識になっている現在、盛っていることをウリにしてプロフィールにしている方はまだまだです。定番のショットになってはたくさんの友達の中に埋もれてしまいます。婚活パーティーでカップルになった方、片思いの相手とLINEを交換するようになった方は、気になる相手が顔以外の情報を与えてあなたをイメージしやすいように、胸から上の写真を載せるようにしましょう。

カメラ目線

基本中の基本であるカメラ目線。気になる人に見つめられたら誰だってキュンとしちゃいますよね。視線をそらす方も多いですし、それはそれで素敵ですが、視線をばっちり向けて相手の気をひきましょう。意外と難しいカメラ目線。撮る時には画面を見るのではなくレンズをみましょう。シャッターを押す時にレンズを見ないで画面を見てしまうと目線がちょっとだけずれてしまうのです。
角度は肘を伸ばした状態で外に45度開き、上に20度ほど腕をあげ、肘を60度ほど曲げます。

カップルになったきっかけを忍ばせる

婚活パーティーで話した時に共通の趣味をもっていたら、自撮り写真にそれに関するグッズなどを持ったり身につけたりしましょう。もしくは、今ハマっているものや、ずっと続けているものがあれば、そのことをアピールできるようなものを使います。プロフィール画像を変えたことによって、これまで疎遠になっていた友達から連絡がきたり、連絡先を交換するだけで進展のなかった相手からメッセージが届いたりすることもあります。ちょっとしたことでLINEが届く確率アップです。

女性ならではのテクニック

●アヒル口
柔らかく女性らしい印象を与えることができる「アヒル口」。にっこりとした笑顔も素敵ですが、特定の男性にアピールする時には「アヒル口」が正解です。キスを連想させる効果もあるので、ちょっとした小悪魔テクニックになります。

●デコルテライン
オフショルダーのファッションで、「ちょっぴりセクシー」をイメージして胸から上の写真を撮ってみましょう。普段は肩をあらわにすることがないという方も、これを機にチャレンジしてみてくださいね。意外と男性のひきが強いですよ。

Page TOP

© EXEO JAPAN All Rights Reserved.