サバサバ系女子|新潟の婚活パーティーならエクシオ

新潟の婚活パーティー・お見合いパーティーならエクシオ

ご予約・
お問い合わせ
050- 5531- 9451

head_menu

サバサバ系女子

> > サバサバ系女子

気になるあの人は何系?タイプ別アプローチ法! サバサバ系女子

サバサバ系女子

婚活パーティーで出会った素敵な女性はどんなタイプですか?
気になる女性がサバサバ系女子だったら、どのようにアプローチしたらよいのでしょうか。
上司だったらいいのにと思わせるさっぱりした彼女へのアプローチ法をご紹介します。

サバサバ系女子とは

「女性らしさ」を前面にアピールせず、細かいことを気にしないなどさっぱりしたタイプの女性がサバサバ系女子に分類されます。
自立していてあまり恋愛には興味がない印象があり、恋愛の進展も一筋縄ではいかないイメージがあるのではないでしょうか。
気をつけたいのは「自称サバサバ系女子」。「私サバサバしてるから」と自分でアピールしている女性は実はサバサバ系女性に憧れているだけの可能性があり、ぱっと見はサバサバ系ですが、内面は女性的。生粋のサバサバ系女性は自分がサバサバ系だということに気付いていませんので、自称の方をサバサバ系女子として扱うと痛い目をみます。

サバサバ系女子の特徴

サバサバ系女子は自分がサバサバしていることに気づいていません。思ったことを口にしているだけ。女性特有の「言わなくてもわかってほしい」ということがなく、裏表がなくてどう思われているのかがわかりやすいのは男性としては付き合いやすいのではないでしょうか。人の好き嫌いもはっきりしているので、気になる男性に媚びるということもありません。LINEのやりとりも簡潔で男前です。
ポジティブで芯が強く、一人で過ごすことも苦に感じない彼女ですが、実は弱音を吐いたり甘えたりすることが苦手という一面も。

サバサバ系女子へのアプローチ法

ポイントはサバサバ系女子の女性らしい一面を引き出して、あなたにだけは女性らしい一面が出せるという状況を作ってあげることです。

●対等に会話する

そんなつもりはないのに「冷めている」と思われがちなサバサバ系女子。回りくどい言い方があまり好きではないので、ついついストレートな物言いになってしまい、話す人によっては苦手に感じられてしまうのでしょう。そんな女性と話すときには「女性らしくすれば?」なんてアドバイスは不要です。こちらも普段の会話からストレートにやりとりすればOK。デートに誘う時も「デートに行こう」とさくっと伝えましょう。

●性格をほめる

サバサバ系女子は周囲の親しい人から「女性らしさ」を求められることが多いので、さっぱりしていて芯のある性格を褒めてあげましょう。人間は自分を認めてくれる人に好意をもつので、「サバサバしている性格をひとつの個性であり尊敬する」と相手を褒め、認めてあげることで自然と好意をもってもらえます。

●愚痴や悩みを引き出す

一人の時間も苦にならず、芯が強いので弱みを吐いたり甘えるのが苦手なサバサバ系女子。しかし女性ですから繊細なところももちろんあります。デートにでかけたら、さりげなく彼女の悩みを聞き出して、二人でいるときは聞き役に徹しましょう。
アドバイスや批判は不要。彼女が感情を吐き出すことができるのがあなたの前でだけ、というのが重要なのです。

●女性らしい一面をみつける

普段周りから「女の子らしさ」を求められるサバサバ系女子は、「女の子らしいね」と声をかけられる機会は少なめ。デートに出かけたらさりげなく「そういうところ女性らしいね」と一声かけましょう。彼女の女性らしい一面をたくさん見つけてその度に一声かけたり、褒めたりすることでぐっと親密になれるでしょう。

●告白はストレートに

サバサバ系女子は回りくどい言い方は苦手。遠回しに好意を伝えても「この人は何を言いたいの?」と思い、不快になる可能性も。
告白という大事な場面でもじもじ回りくどい言い回しをしたりしたら、良い返事はもらえません。
「好きです」では感謝して流される可能性もあるので、「付き合って」と直球で伝えるようにしましょう。

Page TOP

© EXEO JAPAN All Rights Reserved.